ページの本文へ

Hitachi

日立グローバルライフソリューションズ株式会社

日立グローバルライフソリューションズグループは、お客さまや販売店、サプライヤー、事業所周辺に暮らす方々、従業員やその家族など多くのステークホルダーの皆さまとのつながりが重要であると認識しており、外部の有識者による社内教育やウェブサイトなどでの社外への情報発信、従業員によるボランティア活動など、さまざまな形でコミュニケーションを推進しています。

従業員への教育・啓発活動

日立グローバルライフソリューションズグループは、2009年に冷蔵庫のカタログ等の表示内容に関して、景品表示法に基づく「排除命令」を受け、お客さまや関係各位に多大なご迷惑をお掛けしました。このことを決して風化させないために、毎年従業員を対象とした公告・表示に関する外部講師による講演会や研修会を行っています。 2017年度は、4 月14日にサステナビリティ消費者会議代表の古谷 由紀子様と認定NPO 法人環境市民代表の杦本育生様を講師としてお招きし、公告・表示の今日的課題と消費者とのコミュニケーションについて、グリーンウォッシュ防止の観点からの講演をしていただきました。

講演会の様子

ステークホルダーへの情報発信

持続可能な社会をめざすうえで、ステークホルダーへの情報発信は非常に重要です。日立グローバルライフソリューションズグループでは、 環境報告書を発行して当グループの環境情報を適切に開示しています。また、取引先への説明会やウェブサイトなどを通じて、サプライヤーやお客さまへの情報発信も行っています。

環境に関する社会貢献活動

日立グローバルライフソリューションズグループは、日立グループ共通の社会貢献活動方針に基づき、ライトダウンや事業所周辺の清掃活動などの社会貢献活動を推進しています。

「社会貢献活動方針」

日立グループは、「人づくり」「環境」「地域貢献」の重点分野において、事業活動と関連した社会貢献活動と従業 員ボランティアや慈善活動等を通じた地域社会との双方向なコミュニケーションを推進します。