ページの本文へ

Hitachi

日立グローバルライフソリューションズ

J-Mossへの対応

画像 J-Mossグリーンマーク

日立グローバルライフソリューションズは、資源有効利用促進法に基づき、JIS C 0950:2008(略称:J-Moss)*1による特定化学物質*2の含有情報を公開します。

また、電機・電子3工業会*3の「電気・電子機器の特定の化学物質に関するグリーンマーク表示ガイドライン」(2008年1月発行)で規定されているJ-Mossグリーンマーク*4の基準を満たす製品に、J-Mossグリーンマークを表示しています。

     
*1
電気電子機器に含有される化学物質の表示に関する日本工業規格。冷蔵庫・洗濯機・エアコン・電子レンジ・衣類乾燥機・テレビ・パソコンの7製品は、資源有効利用促進法により、特定化学物質の含有情報をJ-Mossに基づいて提供することが義務付けられています。
*2
鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・ポリブロモビフェニル・ポリブロモジフェニルエーテルの6物質群。
*3
一般社団法人電子情報技術産業協会・一般社団法人日本電機工業会・一般社団法人日本冷凍空調工業会。
*4
化学物質の含有率が、J-Mossで規定されている基準値以下、または基準値を超えているのがJ-Mossの附属書B「含有マークの除外項目」に該当するものだけの場合、J-Mossグリーンマークを任意で表示することができます。 

J-Mossに基づく特定化学物質の含有情報