ページの本文へ

Hitachi

日立グローバルライフソリューションズ

当グループでは、環境行動計画の活動目標に対する達成状況を評価する仕組みとして、日立グループ独自の評価制度「GREEN21」を活用しています。

「GREEN21」では、事業所またはグループ全体の活動目標に対する達成状況を、カテゴリーごとに評価します。各カテゴリーの満点を100GP(グリーンポイント)とし、2019年度の環境行動計画の活動目標を達成すると40GP、2020年度の目標を達成すると60GP、2021年度の目標を達成すると80GPとなります。達成状況を数値化することにより、各事業所の強み・弱みを再確認し、さらなる改善や活動の活性化につなげています。

当グループの2020年度の「GREEN21」の総合評価は 263GPと、目標値である240GPを上回る結果となりました。2021年度は、目標80GP(合計320GP)を上回ることをめざして各活動を強化していきます。

グリーンポイント平均点の2020年度実績