ページの本文へ

Hitachi

日立グローバルライフソリューションズ

健康経営宣言

日立グローバルライフソリューションズでは『安全と健康を守ることは全てに優先する』という「日立グループ安全衛生ポリシー」の基本理念に基づき、安全活動と共に従業員の健康保持・増進活動である「健康経営」を推進していきます。当社では、全従業員が健康で明るくいきいきと働くことのできる会社づくりに努めることを宣言します。

日立グローバルライフソリューションズ株式会社
取締役社長 谷口 潤

健康経営活動

推進体制

活動内容

(1)業務効率向上による長時間労働の縮減

  • 働き方改革KPIの順守
  • 在宅勤務の推奨、フレックスタイム活用による効率的な働き方の推進
  • 職場上長と部下との1on1(個人面談)実施による最適な働き方の検討
  • ツールの活用による労働時間等の見える化
  • 労使による年次有給休暇取得の促進   等

(2)健康的な職場環境づくりの推進

  • 定期健康診断受診率100%に向けた受診勧奨
  • 健康診断結果に基づく産業保健スタッフによる保健指導
  • メンタル不調者と産業医療スタッフとの定期面談実施
  • 健康教育等の計画、実施による健康意識の向上
  • ストレスチェックの実施と実施結果の職場フィードバックによる改善
  • 健康相談窓口の設置と対応  等

関連指標の推移(日立健康保険組合 事業所健康マップより)

項目 2018年度実績 2019年度実績 参考
特定保健指導対象者 23.0%
25.4%
23.5%
25.5%
23.0%
高血糖該当者
(ヘモグロビンA1c7.0%以上)

3.6%
4.9%

3.8%
5.1%

3.5%

高血圧該当者
(収縮期160mmHg・拡張期100mmHg以上)
2.5%
3.8%
3.9%
4.2%

3.1%

脂質異常該当者
(LDL-C180mg/dl以上)
4.1%
5.8%
4.1%
5.4%
3.9%
喫煙率 32.4%
31.8%
31.5%
30.4%
28.7%

凡例:
健康保険組合の適用事業所統合が2021年度のため
数値は
上段:旧日立アプライアンス
下段:旧日立コンシューマ・マーケティング
となります。

※2019年度 日立健康保険組合平均