Hitachi

日立グローバルライフソリューションズ

【イベント終了のお知らせ】

第42回冷凍・空調・暖房展 HVAC&R JAPAN 2022 は終了いたしました。
日立ブースにご来場・ご参加いただき誠にありがとうございました。

引き続き、こちらのサイトでは出展の内容を【アーカイブ】としてご覧いただけます。

日立の冷凍・空調ソリューション
~環境価値の向上と安心・安全なくらしをめざして~

日立グローバルライフソリューションズは日立ジョンソンコントロールズ空調と、
「HVAC&R JAPAN 2022(第42回 冷凍・空調・暖房展)」に共同出展いたしました。

今回の展示では、日立グループが注力する「環境」「レジリエンス」「安心・安全」領域の成長や、
Lumadaを活用したデジタルソリューションなどを背景として、
日立の冷凍・空調ソリューションが持続可能な社会を実現していくため、 HVAC&R JAPAN 2022 日立ブースでは
独自の「5つのテーマ」を掲げ、人々のQoLの向上をめざしました。

日立の冷凍・空調ソリューション
~環境価値の向上と安心・安全なくらしをめざして~

日立グローバルライフソリューションズは日立ジョンソンコントロールズ空調と、
「HVAC&R JAPAN 2022(第42回 冷凍・空調・暖房展)」に共同出展いたしました。

今回の展示では、日立グループが注力する「環境」「レジリエンス」「安心・安全」領域の成長や、
Lumadaを活用したデジタルソリューションなどを背景として、
日立の冷凍・空調ソリューションが持続可能な社会を実現していくため、 HVAC&R JAPAN 2022 日立ブースでは
独自の「5つのテーマ」を掲げ、人々のQoLの向上をめざしました。

~ HVAC&R JAPAN 2022 日立ブース 5つのテーマ ~

  • 豊かな自然を守る
    環境問題対策

  • 働き方改革と
    高齢化社会に
    対応する空調 IoT

  • 経済成長を推進する
    パートナーシップ

  • 産業を支える
    確かな製品

  • 新しい暮らしをつくる
    ソリューション

日立グループはSDGsの達成に向けて、企業活動全体で貢献する「6つの目標」と
事業戦略で貢献する「5つの目標」を掲げ、合わせて「11の目標」をグループ全体の取り組みとして設定しました。
今回の展示ではこの「11の目標」を私たちの冷凍・空調製品・サービスによって具現化し、
SDGsを達成するために、独自に「5つのテーマ」を掲げました。

日立は「デジタルとグリーン」で成長していきます

私たちは、exiidaなどのデジタルを活用した付加価値の向上と地球環境にやさしい事業展開で、
カーボンニュートラルの実現に向け、製品やサービス・ソリューションの開発に取り組んで参ります。

  • 省エネ型製品開発の追求
    (ZEB対応機)
  • デジタル技術を活用したソリューション開発
    (exiida)
  • 地球環境への配慮
    (低GWP冷媒の採用)

出展製品・サービス

業務用空調機器
店舗・オフィス用パッケージエアコン、ビル用マルチエアコン、設備用パッケージエアコン、空調管理システム、チラーユニット、大型冷凍機
冷凍機
コンデンシングユニット(小型冷凍機)、スクリュー冷凍機、クーリングシステム

住宅用設備機器
ルームエアコン
サービス
exiida遠隔監視・予兆診断、exiida空気質管理サポート、細胞培養加工施設などのクリーンルーム総合ソリューション

出展製品・サービスの一例