ページの本文へ

Hitachi

日立グローバルライフソリューションズ株式会社

進藤 文香

WORKS & PERSON

進藤 文香(シントウ フミカ)空調サービスシステムエンジニアリング本部
東日本システムエンジニアリング部 営業第1グループ
2016年入社 人間科学部 心理学科出身
※所属は2019年3月時点

技術営業として再生医療プロジェクトに関わり
患者様のQOL向上と医療の発展に貢献する。

進藤 文香

Q1.現在の仕事について

現在は技術営業として、製薬、印刷などの業界やクリニックのお客様を対象に、クリーンルーム、冷凍冷蔵システム、工業空調などのソリューションを提案しています。単に製品を販売するのではなく、設計から保守・メンテナンスまでを含んだ「トータルエンジニアリング」を提供します。私は配属後の2年間に「ルート営業」「設計」「技術営業」の3つの職種を経験し、お客様との信頼関係構築の大切さと技術の基礎を学びました。そのとき培った経験を活かし、現在の仕事に取り組んでいます。

進藤 文香

Q2.仕事の魅力とやりがいは?

仕事の一つに再生医療プロジェクトがあり、主にCPCと呼ばれる特定細胞加工用クリーンルームのトータルエンジニアリングを担当しています。再生医療とは細胞や組織を移植することで臓器や組織機能を再建する治療法であり、今後さらなる発展が期待されています。このような社会から必要とされる分野に携わり、患者様のQOL向上の一助となる仕事ができることに、大きなやりがいを感じています。

進藤 文香

Q3.今後、実現したいこと

現在所属している部署は、とても風通しがよく、困ったときは全力でフォローしてもらえる温かさがあります。新しい仕事にどんどん挑戦させてもらえる環境の中で、再生医療分野における経験を積み、将来はエキスパートになることをめざしています。また、一人でも多くの患者様のQOLを向上させるためにも、再生医療分野を当社ビジネスの柱の一つに成長させ、医療の発展に貢献したいと考えています。

Q4.学生へのメッセージ

私は日立グループが掲げる「協創」のコンセプトのもと、他社との連携によりお客様の課題を解決する現在の仕事に大きな魅力を感じています。入社した当時は技術営業という職種に就くとは思ってもいませんでした。それまで専門的な技術分野を学んだことがなかったので苦戦することも多かったのですが、興味と意欲さえあれば必要な知識を身につけることができます。就職活動はさまざまな企業・職種をのぞくことができる貴重な機会です。未経験の分野にも挑戦し、多くの企業や人との出会いの中で、視野を広げてください。

WORKS & PERSONWORKS & PERSON仕事・人を知る