ページの本文へ

Hitachi

日立グローバルライフソリューションズ

宣言:2019年12月
日立グローバルライフソリューションズ株式会社
取締役社長 谷口 潤

Ⅰ 理念

日立グローバルライフソリューションズは、日立グループの一員として「優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献する」という日立グループ企業理念のもと、お客さまの多様化するライフスタイルに寄り添い、QoLを高める「生活ソリューションカンパニー」をめざします。

Ⅱ 取組方針

1. 経営トップのコミットメント

2019年、日立グローバルライフソリューションズは「消費者志向自主宣言」を公開しました。今後もひとりひとりの暮らしに寄り添い、お客さま志向の経営に取り組み、実践してまいります。
私たちは、「360°ハピネス ひとりひとりにうれしい暮らしを」という想いのもと、お客さまの暮らしに寄り添い、高いデザイン性や機能を有したプロダクトに加え、日立グループのバリューチェーンやデジタル技術を活かしたサービスによってひとりひとりの生活課題を高度に解決することで、世界中のお客さまの豊かな暮らしに貢献する会社をめざしてまいります。

2. コーポレートガバナンスの確保

  • 私たちは、「日立グループ行動規範」に基づきすべての役員・従業員がこの行動規範を理解・遵守し、高い倫理観を持って、誠実で公正に行動します。
  • お客さまとの誠実なコミュニケーションを心がけるため、VoC(Voice of Customer)センタを設置し、「お客さまの声」を経営陣に共有する機会を設けることにより、「お客さまの声」を経営に反映させるよう努めております。

3. 従業員の積極的活動(企業風土や従業員の意識の醸成)

  • 私たちは、製品やサービスに対するさまざまなご意見やご要望を従業員で共有し、ブランド力向上やお客さま対応の品質向上をめざしています。
  • 法令順守の徹底とお客さま目線の教育・啓発活動として、コンプライアンスやサスティナブル経営についての講演会や研修会を行っています。また、アフターサービス対応者向けマナー研修などの実施を通して、お客さま目線の風土醸成に努めています。

4. 事業関連部門と品消法関連部門*の有機的な連携

  • 製品やサービスに対するさまざまな「お客さまの声」をVoCセンタで改善につなげる活動をしています。収集した「お客さまの声」を製品ごとに集約・分析し、社内の関連各部署と常に情報共有を図り、改善に努めています。
  • 製品トラブルが発生した場合には、関連部門が連携し速やかに原因究明と対応について協議しています。重大な製品事故が発生した場合には、法令に基づいて所轄官庁に報告するとともに、関連部門一丸となって適切な対応に努めています。製品に対策を講じる必要があると判断した場合には、新聞広告やWebサイトなどで告知し、修理や交換などの措置を講じています。
    また、品質向上・製品安全に向け品質保証本部を置き、品質保証体制の強化、製品トラブルの未然・再発防止を図っています。
  • * 品消法関連部門:品質保証部門、消費者・顧客対応部門、コンプライアンス関連部門の総称

5. 消費者・消費者関連団体への情報提供の充実

  • 日立家電品の製品情報やお取り扱いに関する相談窓口としてお客様相談センターを設置し、お客さまのお問合せに迅速にお答えしています。Webサイト上においても、FAQ(よくある質問)を充実させたり、使いかたの説明動画も掲載するなど、お客さまにわかりやすい情報提供を行っています。
  • 日立家電品をご購入いただいたお客さまへのサポートとして、登録いただくことで、使いかたのサポートやお役立ちニュースなどの情報を直接メールでお届けするサービス「マイページ(日立の家電品お客さまサポート)」をご提供しています。
  • 消費者関連センターでは、定期的に関係省庁や消費者関連団体等と意見交換を実施しており、その内容を「センター・レポート」としてまとめ、社内のみならず行政、関係団体へ配布し広く消費者問題の情報共有を図ることにより、お客さまのQoLの向上に努めています。

6. 消費者・社会の要望を踏まえた改善・開発

  • 私たちは、事業活動がバリューチェーン全体で社会に対してどのようなポジティブ/ネガティブな影響を与えるか、また、SDGs達成のためにどのような貢献ができるかについて分析を行うとともに、環境負荷の低減を図るために、製品の省エネ性能の向上や生産プロセスの効率向上を進めています。
  • 業務用冷凍・空調の分野で、安定稼働が求められる冷凍機や空調機に対し、空調IoT技術「exiida予兆診断」をご提供しています。機器の故障につながる予兆を事前に把握することでお客さまの事業機会損失を抑制し、さらに、計画的な保守作業を実現することで、働き方改革にも貢献できるサービスとして、冷凍・空調機器に新たな価値を創出してまいります。
  • ひとりひとりのお客さまの生活課題を解決する製品・サービスの開発に取り組んでいます。高齢者世代とその子世代それぞれが安心して暮らすためのサービス開発として、単身高齢者向け見守りサービス「ドシテル」を提供しています。
  • 私たちは、持続可能な社会の実現のために、国内外でさまざまな社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。