ページの本文へ

Hitachi

日立グローバルライフソリューションズ

換気と空調で快適な室内環境をご提案

密閉空間を避けるために換気の重要性が高まっています。

行政機関等による室内の空気質管理の呼びかけ強化

新しい生活スタイルが提唱される中、CO2濃度を一定値以下に保つため、こまめな換気が推奨されています。

3つの密を避けよう!

  • ①換気の悪い
    空間密閉

    こまめな換気を!

  • ②多数が集まる
    密集場所

    集まらない!

  • ③間近で会話や発声をする
    密接場面

    適度な距離を!

また従来より「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」(ビル管理法)で室内のCO2濃度は1,000ppm以下を維持するよう求められています。

  • オフィスビルなど

  • 医療・福祉施設など

  • 飲食店・店舗など

換気に対するさまざまな不満と、日立のご提案

窓の開閉

●常に開放していると室内の温湿度が快適ではないし、外の音が気になる。
●空調負荷が高くなり効率が悪い。
●といっても開け閉め繰り返すのは面倒だし、忘れてしまう。

換気扇(設備)の稼働

●常に稼働していると、外気で暑い・寒い/稼働音が気になる/汚れが早い
●空調負荷が高くなり効率が悪い。
●一定時間おきに操作するのは面倒だし、忘れてしまう。

日立のご提案①
換気作業のご負担を軽減するソリューション exiida空気質管理サポート

換気作業のご負担を軽減する exiida空気質管理サポート

センサーで検知した空気の状態を「見える化」して換気機器を「連動制御」。複数区画の空気質を一括管理&コントロール。

例えば、このような場所におすすめです。

日立のご提案②
さまざまな外気取り入れ製品をラインアップ

空調換気扇・全熱交換ファンユニット 全熱交換器

全熱交換器は、室内温度の変化を抑制しながら室内空気と外気を入れ替えるため、室内の空調負荷を軽減することができます。
また、人の呼吸で発生するCO2や、建材などから発生する汚染物質、各種匂い、たばこの煙などを室外に排出することで、快適な室内環境を実現する換気機器です。

【主な特長】
・24時間換気設定
・集中コントローラーから管理できる
・ナイトパージ機能
・CO2センサー(市販品)との連動
・exiida空気質管理サポートとの連動が可能

外気を取り入れた空調 外気処理エアコン

店舗・オフィス用パッケージエアコンでの接続は日立だけ※1

※1
国内の店舗・オフィス用パッケージエアコンにおいて。日立(確認日:2021年2月17日)調べ。

従来のビル用マルチエアコンでの接続に加えて、店舗・オフィス用パッケージエアコンで外気処理エアコン接続を可能にしました。
大規模だけでなく、小・中規模物件でも新鮮な外気を直接取り入れた空調ができます。タイプも選べる2タイプでご用意しました。