ページの本文へ

熱交換器自動お掃除 「凍結洗浄」

「凍結洗浄」とは?

熱交換器を凍らせて霜を付け、たくわえた霜を溶かして汚れを落とします。熱交換器を定期的※1に洗浄することで、熱交換器の目詰まりを抑え、風量低下を抑制し、快適な空気環境の持続に貢献します。

  • ※1 室外ユニットの設定および多機能(デザイン)リモコンの手動洗浄の操作もしくは自動洗浄の設定が必要です。
  • (注)「凍結洗浄」は室内ユニット熱交換器の目詰まりを抑える機能で、風量低下を抑制できます(日立調べ)。

【ご注意】

  • 1.外気温度1℃未満または43℃より高い環境では運転できません。
  • 2.室内温度15℃未満または30℃より高い環境では運転できません。
  • 3.汚れの落ち方は、使用環境により異なります。
  • 4.凍結・解凍する際の温度変化で「ピキピキ」「パキパキ」や、冷媒が流れる際に「シャー」と音がします。
  • 5.凍結洗浄中に吹出口から冷気が白く見える場合がありますが故障ではありません。
  • 6.凍結洗浄中は、室内ユニット周囲の温度が若干下がることがあります。
  • 7.ビル用マルチ「凍結洗浄」では外気温度が35℃以上になると霜が付かない場合があります。
  • 8.「凍結洗浄」はシステムがすべて停止している場合に作動します。換気などによりシステム内に運転中のユニットがある場合は使用できません。
  • 9.施工条件の詳細は、技術資料をご確認ください。
*
「凍結洗浄」機能動作時は電力を消費します。(例:外気温度35℃、室内温度28℃時、室外ユニットRAS-AP280SG2、室内ユニットRCI-GP140K3×2台、配管長7.5mで最大消費電力量2.0kWh/回。)

「凍結洗浄」機能対応ユニット一覧

「凍結洗浄」はフレックスマルチ[冷暖切換型]・フレックスマルチ-mini モジュール[冷暖切換型]との組み合わせによる機能です。また、異機種・異容量や凍結洗浄非対応の室内ユニットが混在していても、凍結洗浄対応の室内ユニットのみでの「凍結洗浄」を行うことも可能です。

対象室外ユニット

  • ● フレックスマルチ[冷暖切換型]高効率TGシリーズ:RAS-AP140~AP1500TG・高効率TSシリーズ:RAS-AP224~AP1500TS・高効率TZシリーズ:RAS-AP224~AP450、AP670、AP900TZ
  • ● フレックスマルチ-mini モジュール[冷暖切換型] 高効率SSMシリーズ: RAS-AP224〜AP450SSM(単体ユニット)のみで有効です。
    RAS-AP500〜1500SSM(組み合わせユニット)では利用できません。
  • ● 寒さ知らず[冷暖切換型] 寒冷地向け TNシリーズ : RAS-AP224~AP1000TN

対象室内ユニット

● てんかせ4方向 ● てんかせJr. ● てんかせ2方向 ● てんかせ1方向 ● ビルトイン
● てんうめ(高静圧型・中静圧型) ● てんつり ● ゆかおき ● 厨房用てんつり ● クールショットマルチ

● 対応 × 非対応 - ラインアップなし

容量・型名 22 型 28 型 36 型 40 型 45 型 50 型 56 型 63 型
てんかせ4方向
てんかせJr.
てんかせ2方向
てんかせ1方向
ビルトイン
てんうめ 高静圧型
中静圧型
てんつり
ゆかおき
厨房用てんつり
クールショットマルチ
容量・型名 71 型 80 型 90 型 112 型 140 型 160 型 224 型 280 型
てんかせ4方向
てんかせJr.
てんかせ2方向
てんかせ1方向
ビルトイン
てんうめ 高静圧型
中静圧型
てんつり
ゆかおき
厨房用てんつり
クールショットマルチ
*
上表●以外の機種は対象外となります。
  • (注1) 自然蒸発式加湿器を取り付けた場合は使用できません。
  • (注2) ワイヤレスリモコンでは「凍結洗浄」はできません。必ず、多機能デザインリモコン、多機能リモコン(PC-ARF5またはPC-ARFV4[音声ガイド付き])をご使用ください。
  • (注3) オプションの受光部キット、多言語対応多機能リモコン(PC-ARFM)、コンパクトリモコン(PC-ARC)が接続された場合は使用できません。
  • (注4) 「厨房用てんつり」は、定期的な凍結洗浄により、油や油を含んだホコリの堆積を軽減し、熱交換器の目詰まりを抑え、風量低下を抑制します。

室内ユニットの異機種・異容量、凍結洗浄対応・非対応機種の組み合わせイメージ

「凍結洗浄」は、自動・手動から選べます

室外ユニット設定※1により対象リモコン※2のメインリモコン※3から自動洗浄、手動洗浄を選択して設定できます。また、人のいない夜間や土日などを指定して洗浄することもできます(自動洗浄可能時間帯設定)。

  • ※1 室外ユニットの設定が必要です。出荷時設定は「無効」とっています。詳細は技術資料をご参照ください。
  • ※2 多機能デザインリモコン、多機能リモコンPC-ARF5・PC-ARFV4(音声ガイド付)からのみ設定できます。
  • ※3 メインリモコンはシステム内に1台のみ存在する多機能デザインリモコン、多機能リモコンで、その他はサブリモコンです。メインリモコンは設定により変更することが可能です。
  • ※4 自動洗浄の出荷時設定は「無効」となっています。自動洗浄および手動洗浄を行う室内ユニットは接続されている各リモコンで自動洗浄を「有効」に設定してください。
  • ※5 メインリモコンに接続された室内ユニットの送風機運転積算時間。
  • ※6 メインリモコンの出荷時設定は100時間です。その他に50・200・400時間が選択できます。また、室外ユニットの設定により圧縮機運転積算500、1000時間も選択できます。